検索
  • Kazuaki Arita

【ビジョンを描く力②】

こんにちは。 有田和明です。

人生の中で分岐点となった就職活動。

その、就職活動の時に、初めて僕の人生から【サッカー】がなくなりました。

サッカーのない人生を生きたことのない僕は、そんな人生が全く想像できなかった。

そこでまずは、部活のOBの人たちに話を聞こうといろんな人に会いに行き、話を聞いたものの自分でこれだ!!!みたいな仕事に出会えることはありませんでした。

何がしたいんだろう、、、やりたいことなんて見つからないし、、、部活の先輩たちはみんな営業職だしとりあえず営業でいいかと就職活動をしました。

就職活動では、今ままで勉強してこなかったことが仇となり 一人でエントリーシートも書けなければ、SPIみたいな学力テストも1問も解くことができずで大苦戦。

やりたいことを見つけるも何も、就職することすらできないのではないかと不安の日々が続く中なんとか内定をもらうことができました。

当時の僕は、入った会社で一生を終えるという考え方だったので、せっかく内定をもらったのも関わらずさらに不安になりました。

一生この会社に人生を懸けるのか、、、と。

まだ面接が残ってる会社があったので、全部受けて就活を終えようと面接を受けてる中で一人の経営者の方のお話を聞く機会が、今後の僕の人生を左右するような大きなきっかけをもらいました。

        〜続く〜

次回もお楽しみに😆

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示