検索
  • Kazuaki Arita

【成果にコミット】

こんにちは。 有田和明です。

本日は【成果にコミット】をテーマに書いていこうと思います\(^-^)/

あなたは今頑張っている事に満足してませんか?

『頑張ることを目的化しない』

どういうことなのでしょうか。

頑張るということができるというのはもちろん大切なことです。

しかし、がんばっているから偉い、頑張っているから良い、頑張っていることで周りからの承認を得ようとするのは間違っています。

社会人になったら、結果が全てです。 社会に出たら相手は親でもなければ、先生でもありません。

がんばったから、ミスが取り消されることもなければ、そのミスがきっかけで取引ができなくなることもあります。

では大切なのは何か、

『頑張って結果を出すのではなくて、どうやって結果を出すか』

成果にコミットすることはプロセスにもコミットするということです。

プロセスにコミットするということは今までのプロセスを変えるということです。

本当に成果にコミットしている人は、過程などは気にしません。

成果を出したければ、何でもする、何にでもなることが大事なのです。

何が何でも成果を出すと決めることが最も大事なのです!!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示